一般事業主行動規範

次世代法に基づく一般事業主行動計画

社員が能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成27年4月1日~平成32年3月31日までの5年間

内容

目標1

平成27年10月までに、子の看護休暇の時間単位での取得を認めるなど、制度を拡充する。

【対策】

  • 平成27年4月~ 現状把握、検討開始
  • 平成27年10月~ 制度の導入、社内広報誌などによる社員への周知

目標2

平成28年4月までに、小学校就学前の子を持つ社員が希望する場合、所定外労働が免除される制度を導入する。

【対策】

  • 平成27年4月~ 現状把握、検討開始
  • 平成28年4月~ 制度の導入、社内広報誌などによる社員への周知

目標3

子育てに関する社内制度についてのパンフレットを作成して社員に配布し、制度の周知を図る。

【対策】

  • 平成27年4月~ 他企業事例調査、検討開始
  • 平成28年度~ 制度に関するパンフレットを作成・配布し周知

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律第8条に基づき、次のとおり一般事業主行動計画を策定する。

計画期間

平成27年4月1日から平成32年3月31日までの5年間

内容

目標1

女性を積極的に採用し、女性社員数4割増を目指します。

【対策】

  • 平成27年4月~ リクルート用パンフレットを活用し、紹介します。
  • 平成27年4月~ 技術系の女子学生のインターンシップを積極的に受け入れます。

目標2

女性の活躍推進のために必要な施設の設置および設備の充実を図り、快適な職場環境を整備します。

【対策】

  • 平成27年4月~ 女性用作業服の導入を行います。
  • 平成27年4月~ 女性専用の休憩室、更衣室等を順次整備します。

目標3

女性社員の意識および行動改革のための活動を実施します。

【対策】

  • 平成27年4月~ 会社の業務全般や個々の業務を理解するための機会を設け、女性社員の能力開発・キャリアアップを支援します。
  • 平成27年4月~ 女性社員自らが女性の活躍推進に関する課題とその解決策を検討するための活動を積極的に支援します。