NEXCO東日本グループ

株式会社ネクスコ・エンジニアリング新潟 Nexco-Engineering Niigata Company Limited

テキスト表示

採用情報

設計(土木)

蓄積された情報・経験が、会社の財産になっていく。そして、私の夢が現実へと近づいていく。 冨樫 幸恵 2013年8月入社 湯沢道路事務所 施設課 保全管理係担当 電気科 卒

新しい刺激を求めて。

 キャリア採用で入社した私の前職は、家電メーカーで液晶テレビの基盤を開発する電気系エンジニア。ネクスコ・エンジニアリング新潟への転職は、同じ電気系とはいえ、まったく経験のない仕事への挑戦でした。不安はあったものの、転職を踏み切ったのは、高速道路の裏側という普通は見られない世界で働くことに、強い好奇心を抱いたから。入社後は道路の照明やトンネル内の防災用の水噴霧装置など、定期点検を行う保全管理に配属され、実際に今まで知る由もなかった高速道路のエリア・設備を把握し、点検方法を習得していく中で、エンジニアとしてたくさんの刺激を得られていると感じています。

道路上のあらゆるモノを知る、維持していく。

 高速道路の照明、情報板、速度標識など、高速道路上には様々な設備がありますが、保全管理はそれら設備の点検や補修を行うことで、設備の機能を維持していく仕事です。日々の業務のほとんどを現場に行って作業するため、トンネルの中を歩いたり、本戦を横断したり、リフト車で高所作業を行ったりといった危険な場所での作業もありますが、常に安全第一で作業することは忘れません。また、作業していく中で、設備を知っていく楽しさもあります。現在はまず、点検業務を行っていく上であらゆる設備の理解をより深めていくことを目標としていますが、ゆくゆくは高速道路上の全設備をコントロールする道路管制センターで働きたいという夢があります。そのためにも、今後は工事や設計といった職種も幅広く経験し、多様な知識を積んでいきたい。日々、得られる経験の蓄積が、私の夢の実現へ近づいていると信じています。