人材育成

高速道路を未来につなぐ。
そのための人材育成に、取り組んでいます。

企業活動の原点、事業執行の最大の資源は人材。ネクスコ・エンジニアリング新潟は、人材の最適な活用を念頭に経営を行っています。私たちは、「自ら積極的に提案、発言する」という能動的な人材への成長、意識改革を常に追求します。

キャリアパス

職種ごとに「経験すべき職務」、「必要な知識・スキル」、「目標とすべき資格」などを時間軸とともに明確化したものがキャリアパスです。社員一人ひとりが自身のキャリアアップを目指す上での指標となります。

OJT制度

3つの基本的な職務を約10年で経験します。入社後3年間は、直属の上司とOJT担当者(先輩)とともに、1年ごとのキャリア目標を設定し、育成のPDCAサイクルを回していきます。

社員研修

これまで技術資格の取得や技術力向上を優先してきましたが、私たちは経営基盤を強化していくために、社会人として人間力の育成も必要であると考え、内外から広く情報を見聞するとともに、外部講師による講演会を実施し、自己啓発を促しています。また、社員ができるだけ実務に専念できるように社内の諸規程を整備し、若手から幹部社員までの各階層モデルに沿った研修を計画的に実施していきます。
そして、国内外の見聞、情報収集、学会などには可能な限り積極的に参画してまいります。

以上の方針のもと、各会議やイベント等は、私たちが発案し、決断し、実行していきます。

女性セミナー

ネクスコ・エンジニアリング新潟では、女性が働きやすい環境を目指しています。これまでも女性技術者が活躍できる場を実現するために、問題点を洗い出し、男性・女性双方にとって快適な職場となるように改善してきました。また、モチベーションアップ・スキルアップを目的に、外部講師を招いた講演会を実施しています。

女性特有のライフイベントとどう向き合い、働く環境を整えるためには何が必要なのか。社員一人ひとりが自ら考え、意見を発信しています。今後、さらに増えていくと予想される女性社員。そのロールモデルとなるよう、社員が主体となって環境づくりに取り組んでいます。